44歳 髪の毛も含めた見た目が重視される時代へ

アンチエイジングが叫ばれ、見た目の若々しさがかなり重要視される昨今。

 

外見に大きく影響する頭髪の心配はもはや男女共通のものになりました。

 

育毛剤の使用は以前は全国的に見てもごく一部で、銘柄も限られたものでした。

 

ところが、年齢を経ても健やかな髪を保ちたいという願いは今や中年以降の大多数に広まっており、比例して個々の髪の悩みや気がかりにアプローチする人口が増えているため、市場に流通する商品が増えています。

 

ただ、どんなに高い効果を謳っても、男女で同じ見た目の商品を購入するわけではないでしょう。

 

特に女性は、育毛剤に対して男性よりも抵抗があるように思いますが、それでも「将来の髪の状態を良くしたい!」と意を決して商品を選ぶ場面が想定されます。

 

やはり形、色、パッケージに描かれている宣伝文句などの見た目や、女性だからこその効果が期待できる成分の使用を謳った商品内容が確認できることも、商品購入の際の重要な情報になるのだと感じます。

 

30代以降の女性が関心を寄せるだろう育毛剤

フローリッチについてフローリッチが謳う商品の特徴は次の通り。

 

・女性らしさを表現した、パープルカラーと少し曲線を描いたボトルが印象的であること。
・中年期以降の女性が注目している保湿に重点を置いていること。
・頭皮にとどまりやすい少しとろみのある、使いやすそうなテクスチャー。
・独自に配合された数種の花の成分やコラーゲン等、一般に効果的であることが評価されている美容成分が配合されていること。
・血行促進に効果的な植物抽出物、ビタミンE誘導体を配合することによる、発毛促進へのアプローチ。

 

以上の情報を確認した女性の育毛剤購入希望者に、好印象を持たれることが想像できます。

 

ターゲットは50代以降の女性ですが、想像できる使用感から、産後の脱毛、薄毛に悩む30代以降の女性からも多くの関心が寄せられるであろうことが伺えます。

 

女性に特化した育毛剤として広く実績が認知されることで、今後の同じ分野の新商品開発に貢献する商品なのではないでしょうか。

 

育毛剤の研究がさらに進み、確かな手応えを感じられる商品が開発されることで、この分野の市場はますます広がっていくことでしょう。